ズワイガニがうますぎる件

ずわい蟹好きの管理人のカニに関するブログ。

うまい蟹|脚はといえば短いですが、ワイドなその体には身はしっかり…

脚はといえば短いですが、ワイドなその体には身はしっかり詰まった旬の花咲ガニ、なにしろ食べ応えがあります。特別なカニなので、通販でお取り寄せする時は、それ以外のカニを買うときよりも高価格になるでしょう。

 


活き毛ガニについては、じかに浜に行って、目で見て仕入れなければならず、費用や時間が非常に掛かります。だからこそ、活き毛ガニが買える通販店はほぼありません。
近頃は流行っていて上質なワタリガニとなっていますので、信頼のカニ通販などでも依頼する顧客は増していて、どんなに僻地でも食べることが望めるようになってきたのです。
あなたが一度でも花咲ガニというカニを食べた暁には、他の蟹に比べてこってりとした味覚にメロメロになることでしょう。季節のお楽しみがまた1個増えることになっちゃいますよ。
口に入れてみると非常に口当たりの良いワタリガニのピークは、水温がダウンする11月から5月頃までだということです。この頃のメスは特別に旨いので、お歳暮などのギフトに使用されます。

この何年か、好きなものはカニ。という人の中で特に「花咲ガニ」が話題になっています。おおよそ8割もの花咲ガニが捕獲される北海道・根室へ、はるばる話題の花咲ガニを楽しもうという旅も存在します。
カニ全体では特に大型ではない分類で、中身の状態もほんのちょっと少ない毛ガニなんですが、身はうま味が際立つ丁度良い味で、カニみそも豊潤で「かに通」がおすすめしていると聞きます。
素晴らしい北海道の毛ガニの細やかな旨み、ドロっとした蟹味噌の味と、さっぱりとした舌触りに満足した後の仕舞いは、誰が何と言おうと甲羅酒を飲みましょう。毛ガニこそカニの王様だと思います。
ワタリガニとなりますと、甲羅がゴツゴツで重みが伝わってくる身のものが選択する時の重要点。塩ゆでしてみてもおすすめだが、ホカホカに蒸しても何とも言えない。身にコクがありますので、味噌汁にドンピシャリ。
美味しい毛ガニのカニ味噌は、濃い目の味の究極の一品と言えます。甲羅を火に掛け、そこに日本酒をふりかけてその香りを広げながら、毛ガニの味噌を身につけた状態で召し上がることも是非トライしてほしいです。

加工せずにほおばってもうまい花咲ガニは、それ以外に、適当に切って味噌汁にするのもお試しください。あの北海道では、カニ入りの味噌汁を「鉄砲汁」と呼ぶようです。
いろいろなネット通販でも人気を分けている風味の違うズワイガニとタラバガニ。片方だけなんて選ぶことができない。こういった決められない人には、セットで一緒に売られている特売品はどうでしょうか。
北海道産毛ガニは、他にはないほどリッチなカニ味噌こそたまらない風味の隠し味。寒い寒い海で育ったものは肉厚になるのです。名産地・北海道から鮮度が高く値段も手頃なものを獲ってすぐ送ってもらうなら、やはり通販でしょう。
たまにはリッチにズワイガニ三昧旬のズワイガニもいいのではないでしょうか?食べに出かけたり旅館に出向くことを思えば、ネットの通信販売でお取り寄せすれば相当安い出費でOKですよ。
仮に勢いが良いワタリガニを購入した際には、傷つけられないように慎重になるべきでしょう。走り回るだけでなくトゲが突き刺さるので、手袋などを備えておいた方が正解だと思いますよ。